終活で負の遺産は残さないように整理

自分の財産について、お金で残すことはとても重要と感じています。お金であると、直ぐに使いやすいしなんといっても分けやすいということがあるからです。そしてお金というと、もう一つ相続をしてしまうことがあります。

それは負の遺産ということです。例えばローンがある、借金があるという場合はたちまちそれを親族がそのまま負の遺産として相続をすることになってしまうからです。そしてそれは、後から知らされることもあり、とても困るのです。なくなったあとに、子供たちが困ることがないようにきちんとしておくことは親と役割であると感じます。

そこで、ローンはしないことにしています。車は一括で買うことにしました。また家のローンは、全て退職金で支払い心配することがないようにスッキリさせました。それも終活としてとても重要なことです。

自分はいつなくなるかもしれないということを思うと、これから先の借金はしないことにしています。それはとても重要な事です。