終活にはお葬式や持ち物整理だけでなく相続の手続きも

終活というとお葬式や持ち物整理を思い浮かべる方が多いですが、相続の手続きも大事になってきます。自分の財産を残された人にどう渡すかは、遺言状を書く必要があります。遺言状を書いていないために、あとでトラブルになるケースが多いからです。遺産相続については法的に基づいて作成する必要があるので、専門家に相談するのが確実です。個人で作ると、正式に認められないというケースが多いからです。

エンディングノートも、同時に作成します。エンディングノートは決まりはなく、ある程度自由に書き込むことが可能です。自分の持ち物で、今から捨てられるものは整理しておきましょう。できれば、家族と一緒に行うとスムーズです。捨てるのはもったいないと思っている方は、リサイクルショップにもっていくと思ったより高い値段で売れることがあります。ネットのアプリを利用して、商品を手放すという方もいます。写真を写す必要があるので、家族に頼んでいる人も多いです。