相続をスムーズにするための終活

終活のひとつに、自分の身辺をきれいに整理しておく生前整理があります。生前整理をしておくと、自分がいなくなったあとの遺品整理や分配などがスムーズにいくだけでなく、自分が今の家から病院や施設などの移動になる場合でも、荷物をすぐにまとめられるといったメリットもあります。

さらに、生前整理は相続のうえでも有効です。あらかじめ自分の資産を整理しておけるため、相続のし忘れや、公平な相続分配にもつなげられます。また、お金や不動産などの資産だけでなく、ほかに所有している資産がないかのチェックし忘れも防げます。
お金や不動産などを相続する場合に必要な、銀行の通帳や手形、ネットバンクのパスワードなどもまとめて整理できますので、いざ相続となったときにも、分配しやすいといったメリットもあるのです。

どうしても終活の生前整理というと、自分の周りの物を減らすといったイメージがありますが、相続に関することを整理するうえでも重要なのです。